東芝ビジネスエキスパート株式会社

未来のために、今から始めるITスキルの可視化 ~ITスキルアセスメントツール~

GAIT

GAITは、ITスキルアセスメントテストです。
GAITはビジネスパーソン向けの「e-GAIT2.0」とITエンジニア向けの「GAIT2.0」の2種類があり、目的や役割に応じて選択できます。どちらも、あらゆるビジネスでITが活用されない場所はないという時代の流れを反映したものです。
出題される問題は、最新の技術動向を測定するため、毎年更新されています。その試験範囲は7フィールド20カテゴリーの技術要素で構成されており、幅広い範囲のITスキルを1つの試験のみで測定します。

出題範囲は最新技術トレンドを網羅

1回の試験で 7フィールドのITスキルを測ることができます。

活用方法

人材育成

個人、部門、職種ごとに得意・不得意分野を把握することができます。人材育成計画は、組織としての「あるべき姿」と密接につながっています。「あるべき姿」に対して、「現時点の組織のITスキル」のギャップをどのように補完していくか、戦略を立てる際に役立ちます。

配置転換

どの部門にどのような人材が、どのぐらい不足しているのか、あるいはオーバーしているのかが明確にわかるため、適切な配置転換が行え、必要に応じて採用や人材育成などの対応策を講じることが可能です。
また、社内では補いきれない外部リソースにおいて、適切な人材を見つけ出す際にも役立ちます。

人材評価

アセスメントによりエンジニアのITスキルを迅速に測定し、その結果を用いて公平でわかりやすい定量評価ができます。
定期的にGAITを受験することで、社員の学習意欲やスキルアップへの姿勢といった定性評価も可能にします。

採用

「今」の時代に適したスキルを採用候補者がどのぐらい保有しているかを把握できます。候補者の現時点の技術力だけでなく、自分の業務に直接携わらない最新技術やITトレンドまで学ぶ姿勢があるかも確認できます。

アセスメント結果 サンプル 「e-GAIT2.0」「GAIT2.0」

「GAIT」はJTP株式会社の製品です。当社は「GAIT」製品の販売代理店です

トップに戻る