東芝ビジネスエキスパート株式会社

Webセキュリティ設計実装講座

概要

研修グループ名Webセキュリティ設計実装講座研修タイプハイブリッド研修(組み合わせ)
研修グループ名
Webセキュリティ設計実装講座
研修タイプ
ハイブリッド研修(組み合わせ)

研修内容

巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

1.要件定義フェーズでの考慮事項
2.設計フェーズでの考慮事項
3.実装フェーズでの考慮事項

効果(到達目標)

Webサイト作成時のセキュリティ用件を習得する

対象

・IT技術者(開発系)
・情報システム・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・監査担当・CSIRT要員(技術系)

教材

前提知識

・Web開発における基本知識

関連サイト

開催情報

お申し込みはこちらから

Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/9/1(オンライン)(開催日:2023年9月1日)

概要

スケジュールコード10261研修コード02GFO010研修タイプオンライン(ライブ)研修
研修名Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/9/1(オンライン)
カテゴリ芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ価格(税込)154,000円定員(名)8
受講実施日数(日)1履修時間(H)8開催日程(期間)2023/09/01
開催時間10:00~17:30開場時間9:30会場オンライン
スケジュールコード
10261
研修コード
02GFO010
研修タイプ
オンライン(ライブ)研修
研修名
Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/9/1(オンライン)
カテゴリ
芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ
価格(税込)
154,000円
定員(名)
8
受講実施日数(日)
1
履修時間(H)
8
開催日程(期間)
2023/09/01
開催時間
10:00~17:30
開場時間
9:30
会場
オンライン

研修内容

巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

1.要件定義フェーズでの考慮事項
2.設計フェーズでの考慮事項
3.実装フェーズでの考慮事項

効果(到達目標)

Webサイト作成時のセキュリティ用件を習得する

対象

・IT技術者(開発系)
・情報システム・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・監査担当・CSIRT要員(技術系)

教材

前提知識

・Web開発における基本知識

関連サイト

備考

ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の16日前:100%

・通常の(HRD)公開研修とは異なります。ご注意ください。

Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/12/1 (オンライン)(開催日:2023年12月1日)

概要

スケジュールコード13006研修コード02GFO010研修タイプオンライン(ライブ)研修
研修名Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/12/1 (オンライン)
カテゴリ芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ価格(税込)154,000円定員(名)8
受講実施日数(日)1履修時間(H)8開催日程(期間)2023/12/01
開催時間10:00~17:30開場時間9:30会場オンライン
スケジュールコード
13006
研修コード
02GFO010
研修タイプ
オンライン(ライブ)研修
研修名
Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2023/12/1 (オンライン)
カテゴリ
芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ
価格(税込)
154,000円
定員(名)
8
受講実施日数(日)
1
履修時間(H)
8
開催日程(期間)
2023/12/01
開催時間
10:00~17:30
開場時間
9:30
会場
オンライン

研修内容

巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

1.要件定義フェーズでの考慮事項
2.設計フェーズでの考慮事項
3.実装フェーズでの考慮事項

効果(到達目標)

Webサイト作成時のセキュリティ用件を習得する

対象

・IT技術者(開発系)
・情報システム・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・監査担当・CSIRT要員(技術系)

教材

前提知識

・Web開発における基本知識

関連サイト

備考

ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の16日前:100%

・通常の(HRD)公開研修とは異なります。ご注意ください。

Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/3/1 (オンライン)(開催日:2024年3月1日)

概要

スケジュールコード13007研修コード02GFO010研修タイプオンライン(ライブ)研修
研修名Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/3/1 (オンライン)
カテゴリ芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ価格(税込)154,000円定員(名)8
受講実施日数(日)1履修時間(H)8開催日程(期間)2024/03/01
開催時間10:00~17:30開場時間9:30会場オンライン
スケジュールコード
13007
研修コード
02GFO010
研修タイプ
オンライン(ライブ)研修
研修名
Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/3/1 (オンライン)
カテゴリ
芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ
価格(税込)
154,000円
定員(名)
8
受講実施日数(日)
1
履修時間(H)
8
開催日程(期間)
2024/03/01
開催時間
10:00~17:30
開場時間
9:30
会場
オンライン

研修内容

巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

1.要件定義フェーズでの考慮事項
2.設計フェーズでの考慮事項
3.実装フェーズでの考慮事項

効果(到達目標)

Webサイト作成時のセキュリティ用件を習得する

対象

・IT技術者(開発系)
・情報システム・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・監査担当・CSIRT要員(技術系)

教材

前提知識

・Web開発における基本知識

関連サイト

備考

ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の16日前:100%

・通常の(HRD)公開研修とは異なります。ご注意ください。

Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/9/6 (オンライン)(開催日:2024年9月6日)

概要

スケジュールコード14921研修コード02GFO010研修タイプオンライン(ライブ)研修
研修名Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/9/6 (オンライン)
カテゴリ芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ価格(税込)154,000円定員(名)8
受講実施日数(日)1履修時間(H)8開催日程(期間)2024/09/06
開催時間10:00~17:30開場時間9:30会場オンライン
スケジュールコード
14921
研修コード
02GFO010
研修タイプ
オンライン(ライブ)研修
研修名
Webセキュリティ設計実装講座~Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮~ 2024/9/6 (オンライン)
カテゴリ
芝大門技術塾/ネットワーク・セキュリティ
価格(税込)
154,000円
定員(名)
8
受講実施日数(日)
1
履修時間(H)
8
開催日程(期間)
2024/09/06
開催時間
10:00~17:30
開場時間
9:30
会場
オンライン

研修内容

巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

1.要件定義フェーズでの考慮事項
2.設計フェーズでの考慮事項
3.実装フェーズでの考慮事項

効果(到達目標)

Webサイト作成時のセキュリティ用件を習得する

対象

・IT技術者(開発系)
・情報システム・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・監査担当・CSIRT要員(技術系)

教材

前提知識

・Web開発における基本知識

関連サイト

備考

ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の16日前:100%

・通常の(HRD)公開研修とは異なります。ご注意ください。

お問い合わせ

※お問い合わせ先で「芝大門塾」を選択してお問い合わせください。

お問い合わせ

※お問い合わせ先で「芝大門塾」を選択してお問い合わせください。

トップに戻る