東芝ビジネスエキスパート株式会社

東芝Nextプランを実現する!

デジタル人材育成 〈AI教育〉

さまざまな業界でAI(人工知能)の活用が期待され、それに伴いAIを活用できる人材への需要が高まっています。

役割別AI人材育成

AI人材の役割は、課題の解決策のひとつとしてAIを選定したり、AI設計、開発、運用など多岐にわたります。
具体的なAI人材の役割は主に3種類に分けられるといわれます。

AIプランナー
 AIアナリスト
AIエンジニア

芝大門塾では、AIの基本知識から各AI人材の役割に応じて必要な教育を用意し、体系化しています。

講座体系

講座体系

資格取得研修

AI人材を育成する講座を、日本ディープラーニング協会(JDLA)の認定プログラムを提供する株式会社STANDARDと連携して提供しています。
講座の修了者には、JDLAが実施するエンジニア資格「E資格 (JDLA Deep Learning for ENGINEER)」の受験資格が与えられます。

「E資格」の取得だけを目標にせず、機械学習、ディープラーニングの背景・理論を理解して適切な手法を選択して、実装できることを目標とした研修です。受講後に即戦力となれるよう網羅的なコンテンツで学習いただけます。

資格対応講座「E資格」

コースコードコース名学習期間概要
02GGE124AIエンジニアリング講座+JDLA E資格対策講座5ヶ月即戦力になるために必要な機械学習、ディープラーニングの手法を網羅した講座です。JDLA認定プログラムであるAIエンジニアリング講座のオプション講座も含まれます。AIエンジニアリング講座および本講座の受講の修了により、E資格の受験が可能となります。

※「E資格」については、日本ディープラーニング協会(JDLA)のサイト をご覧ください。
資格試験の詳細についても、日本ディープラーニング協会(JDLA)のサイト をご覧ください。

日本ディープラーニング協会(JDLA)

トップに戻る