セミナー

デジタルトランスフォーメーション(DX)時代を生き残るために」
DX時代の人材育成(AI・セキュリティ編)

2019年6月21日(金)、芝大門塾にて「AI人材育成」にご興味のある70名近い方々にお集まりいただき、セミナーを開催しました。
当日は、芝大門塾 三宅の「DX時代に必要となる人材像と育成」についての説明から始まり、【第1部】は株式会社STANDARD 永田 朋子氏より「AI教育の必要性と、今後のビジネスパーソンに求められるAIスキル」について、【第2部】では独立行政法人 情報処理推進機構 神島 万喜也氏より「『情報処理技術者試験』の活用によるIoT時代のセキュリティ人材育成」について、そして最後に日本サード・パーティ株式会社 佐伯 康雄氏より「ラーニングプラットフォーム『UMU』」についてご紹介いただきました。
セミナーにご参加いただいた方からは「AI人材に必要なのは、技術力だけではないことがわかりました」、「DX時代に必要となる知識や、スキルが何かを知ることが出来ました。事業への適用に向けて、知識スキルを習得したいと思います」、「自身のスキルアップだけでなく、組織としても内部人材を育成しなければならないことを実感しました」といったご意見をいただきました。

また、今回のセミナーでは、ラーニングプラットフォーム「UMU」をご体験いただきました。
登壇者の話を一方的に聞くセミナーではなく、参加者の皆様からのご質問やご意見をセミナー中に随時スマートフォンから送信していただきそのご質問に対して登壇者が回答する、という双方向のセミナーとなりました。

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご相談・お問い合わせはこちら別ウィンドウで開きます