芝大門塾のご案内2021
34/64

人材育成フレームワークの活用事例■人材育成事例紹介 case5. パーソナル・アジェンダを活用した人材育成(1)全国の営業責任者クラス 60名原因・分析パフォーマンス分析組織分析/パーソナル・アジェンダの受診結果から、組織の傾向や課題を分析●組織の強み:発揮されているコンピテンシー:社会貢献、テクニカルスキル、行動、マネジメント・リーダーシップ、人間性●潜在的な力:のびしろがあるコンピテンシー:分析・概念化、ビジネス達成、影響力、自己成長・自律組織分析結果と個人ごとの推奨講座の集計結果から「影響力」「自己成長・自律」「分析・概念化」「ビジネス達成」の強化を提案し採用・ 「分析・概念化、ビジネス達成、影響力、自己成長・自律」に関しては、適性・資質の値は高いのに行動として発揮されていないことが組織分析から判明した。・ 目的に対する達成意識と組織をけん引する力を強化することが、営業組織としての成果を高めるために必要と判断した。・ 「分析・概念化」に関しては全員の共通課題とし、全員が受講することとした。「ビジネス達成・影響力」と「自己成長・自律」は二分したため、選択講座とした。  人材育成フレームワーク処方の設計ビジネス分析原因・分析処方の実施パフォーマンス分析結果の評価・ 営業力を強化するため全国の営業責任者のスキルを高める必要性を感じていたが、具体的なスキルに関する課題分析、目標設定ができず、人材育成手段や研修テーマを決めることができなかったお困りごとパーソナル・アジェンダによる個人毎の潜在能力の可視化とともに組織分析によりメンバー共通の課題を見つけ出し、課題解決のための研修を実施実施内容パーソナル・アジェンダ+組織分析を実施して、メンバーの行動特性の傾向をつかみ、共通している「のびしろ」(適性・資質があるのに行動として発揮しきれていない)を確認し、これに対する強化研修を実施。処方の設計処方の実施1日目2日目1日目2日目1日目2日目1日目2日目1回目2回目3回目4回目共通講座推奨講座共通講座推奨講座共通講座推奨講座共通講座推奨講座分析・概念化ビジネス達成 / 影響力分析・概念化自己成長・自律分析・概念化自己成長・自律分析・概念化ビジネス達成 / 影響力オンライン研修オンライン研修オンライン研修オンライン研修オンライン研修オンライン研修オンライン研修オンライン研修「仕事の効果性を高めるインバスケット」研修「ビジネス意識・影響力強化」研修「仕事の効果性を高めるインバスケット」研修「自己成長・自律 強化」研修「仕事の効果性を高めるインバスケット」研修「自己成長・自律 強化」研修「仕事の効果性を高めるインバスケット」研修「ビジネス意識・影響力強化」研修講座内容人材育成フレームワークの活用事例パーソナル・アジェンダ受診組織分析研修の実施共通課題と対策講座の選定32

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る