芝大門塾のご案内2021
26/64

企業にビジネス変革をもたらすITの先端技術に関する用語知識の把握と、最新のビジネストレンドの全体像を俯瞰できる、デジタル変革(DX)人材のリテラシー育成に最適な学習ツールです。●対象者 ・企業の新入社員、内定者 ・提案SE、エンジニアなど実業務でIT技術を活用している人材 ・IT関連サービスの営業人材 など●知識項目 ・IT技術トレンド(IT技術知識)編 ・ビジネストレンド(ビジネス知識)編 の両分野から厳選した用語(下記の知識項目をご参照ください)。「DX Study」 とは?先端の必須IT技術用語/ビジネストレンド知識を把握できる学習ツールです。eラーニングとしての活用ができます。スマートフォンやパソコンで学習でき、間違った問題はすぐにチェックできる仕組みも備わっています。ランダムで出題され繰り返し学習もできます。また、アセスメントツールとしての活用もできます。パフォーマンスの見える化■企業の「DX人材」育成のためのアセスメント(DX Study) ([NET*ITBT]は新サービス名[DX Study]となりました。)パフォーマンスの見える化・ロボット技術 (自動運転・ドローン等)・ AI(人工知能)とソフトウェア・ IoT(モノのインターネット)・ビッグデータとデータサイエンス・クラウドコンピューティングと開発 ・サイバーセキュリティとネットワーク<用語例>シンギュラリティディープラーニングHPU強化学習IoTプラットフォームエッジコンピューティングKubernetesROS ほか「DX Study」の知識項目●IT技術トレンド(IT技術知識)編●ビジネストレンド(ビジネス知識)編・次世代ビジネストレンド ・戦略・理論(思想としてのIT)・業務(仕組みとしてのIT) ・商品(商品としてのIT) ・サービス(サービスとしてのIT)・ IT機器(道具としてのIT)<用語例>量子ニューラルネットワークゲノム編集ブロックチェーンインプランタブルMaaSチャットボットRPA業務改革IoS ほか年2回、先端のトレンド用語を追加して最新版へとアップグレード!24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る