芝大門塾のご案内2021
22/64

処方の設計ビジネス分析原因・分析処方の実施パフォーマンス分析結果の評価ITエンジニアのスキルレベルを、定量的に可視化するアセスメントツールです。人事施策・人材育成にGAITのスコアを取り入れ、社内のスキルレベルを上げることで、企業競争力を強化します。フィールドとそれぞれのカテゴリごとのスコアです。どのフィールドのどのカテゴリが得意なのか、苦手なのかを把握できるため、学習時の指針として活用することができます。フィールドとカテゴリごとの得点率過去のスコア、部門や会社全体の平均スコア、業界における平均スコアと比較することで、自分自身の現状のスキルレベルを把握することができます。スコア得点率に応じたレベル診断と弱点の分析を行い、今後の学習ポイントをアドバイス。クラウド時代に求められるIT人材へのロードマップを確認できます。コメントアセスメントの結果が、レーダーチャートで可視化されるため、自身の得意分野を含め、総合的なITスキルを直感的に把握することができます。スキルバランスの可視化「動機」「欲求」の違いをD, i , S, C の4つの要素の強弱バランスで整理した行動心理学上の理論です。人間の動機・欲求を理解することで相互理解を深め、人間関係を向上させることで、人材開発や組織開発を通して組織全体を強くすることに貢献します。 DiSC研修(コースコード:TOHS003)とあわせてのご利用をおすすめします。パフォーマンスの見える化パフォーマンスの見える化■ITスキルアセスメント GAIT (Global Assessment of Information Technology) ■自己分析と対人関係力向上ツール DiSC人材育成フレームワークDCiS”D”は意志が強く、勝気でチャレンジ精神に富み、行動的で結果をすぐに求める傾向があります。企業/組織での活用法DD 主導 直接的で判断が早い”i”はいろいろなチームに加わり、アイデアを分かち合い、人々を励ましたり楽しませることを好みます。i 感化 楽観的で社交的”C”は仕事の質を高めることを重視して、計画性をもって系統だった手順で作業することを好み、間違いのないように何度も確認します。・管理業務の向上・顧客サービスの向上・セールス力向上・チームビルディングの促進・コーチングスキル向上・組織開発の促進・自己の行動を理解する・自分の行動をいつ、どのように適応すればよいかを学習する・コミュニケーション力を向上させる・相違点の理解と尊重を促進する・個人とチームの取り組みを向上させる・対立を緩和するC 慎重 緻密で正確”S”は人助けが好きで、表立つことなく働くことを好み、一貫性があり予測可能な範囲で行動し、聞き上手です。S 安定 思いやりがあり、協力的iCS20

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る