芝大門塾のご案内2021
20/64

パーソナル・アジェンダ導入ステップ人材を個性(適性・資質)と人間力(コンピテンシー)の両面から診断し、現在のビジネス能力を可視化します。人材の強み、課題を理解し、企業で活躍する「実践型人財」の育成を総合的にサポートします。育成のための推奨講座もご提案します。人間力の総合的な評価を10項目でグラフ化適性・資質に対する行動の発揮度合い適職を8つの職種で分析適職分析リーダータイプを6つのタイプで分析人財タイプ分析人間の本質を長所と短所の両面から16の軸で分析表示適性・資質コンピテンシーを高めるための推奨講座・人間力総合View(60のコンピテンシー) 人間力の基礎的な力と、総合的な力を全体バランスの中で評価・ビジネスView(23のコンピテンシー) ビジネス能力の指標から見た偏差値・グラフ行動特性(コンピテンシー) 行動特性(コンピテンシー)と個性(適性・資質)による特性の可視化累計300万人以上の実績があるアセスメントツールを利用し個人の行動特性(コンピテンシー)と個性(適性・資質)の両面から診断し、ビッグデータ分析で得た相関関係からギャップを洗い出し可視化します。具体的には23のコンピテンシー(ビジネスビュー)からビジネスで成果を出す「人間力」を見える化します。一人ひとりのコンピテンシーを高めるための推奨講座をご提案コンピテンシーの発揮度合いが、適性・資質と比べて低く、ギャップ(伸びしろ)がある項目について、その課題を強化するための推奨講座をご提案します。組織全体のパフォーマンス向上に活用できます。パーソナル・アジェンダでみえること組織パフォーマンスの向上職種別や組織別、職位別などの切り口で、受診者全体の診断結果より組織全体の強み・弱みを把握し、人財タイプ分析やプロフィール分類、ヒューマンリスクなどの観点から傾向を分析します。人材の適材適所配置やコーチング、組織全体のパフォーマンス向上に活用できます。アセスメント受診個人のコンピテンシーと適性・資質のギャップ(伸びしろ)を可視化個人/組織の気づきを得るコーチングツールとして活用組織プロフィール分類 例項目別伸びしろ分析 例組織分析の実施課題を強化するための育成プログラムのご提案数値化された組織力読み方セミナーコーチング・フィードバック組織分析育成プログラム処方の設計ビジネス分析原因・分析処方の実施パフォーマンス分析結果の評価パフォーマンスの見える化パフォーマンスの見える化■人財分析 個人カルテ パーソナル・アジェンダ人材育成フレームワーク18

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る