東芝ビジネスエキスパート株式会社

チャンピオン研修

コース記述

 シックスシグマによる課題解決を推進、展開する上で重要な役割を果たすのが、各プロジェクトをリードするチャンピオンです。実務ラインの経営幹部や管理職がチャンピオンとして、自ら経営トップの事業戦略を論理的かつシステマティックに解決していくためには、事業戦略実行上の課題を分析、整理し、プロジェクト化していく能力や各プロジェクトを推進していくリーダシップが不可欠となります。シックスシグマを単に課題解決手法として捉えるのではなく、会社の経営スタイルを実効性あるトップダウン型に変革していくことが、日本企業の国際競争力を高める要となります。
 本コースはチャンピオンとして活動する上での心構え、リーダシップ、事業戦略のあり方、戦略的経営管理手法、さらにはシックスシグマの各手法の概要につき広く学んでいただくコースとなります。
 本コースは、2日間で実施されます。

このような方におすすめします

 事業戦略を実践していく経営幹部、シックスシグマを導入していこうとする企業のリーダ、世界標準であるシックスシグマの概要や戦略的経営スタイルについて学びたい方々に最適なコースです。
 すでにシックスシグマを導入されている企業、導入を検討されている企業の方にとっても適したコースです。

このようなことを学習します

チャンピオンの立場にたつ方の心構えから、事業戦略の基本的考え方及び、戦略をいかに実行管理することで経営に貢献するかを学ぶと共に、チャンピオンとして知っておくべき基本的シックスシグマ手法の基礎も学びます。

  • チャンピオンの位置づけと役割
  • 戦略的経営変革手法(BCM)とは
  • シックスシグマ手法概要
    (プロセス・イノベーション/バリュー・イノベーション)
チャンピオンの位置づけと役割

主な研修内容

1. チャンピオンの位置づけと役割
2. 戦略的経営変革手法(BCM)とは
  2-1. 日本企業の構造的弱点とは
  2-2. 日本企業に必要なイノベーション力
  2-3. 戦略構築ステップ
  2-4. 戦略的経営管理手法BCMとは
  2-5. 戦略マップ
  2-6. CTQドリルダウンとスコアカード
  2-7. 戦略立案と実例
3. シックスシグマ手法概要
トップに戻る